熱間鍛造潤滑剤

高性能製品群で生産性・作業環境を向上

鍛造とは、型と型との間で金属材料に圧縮加工を加え、目的の形状に仕上げる加工法です。ルブキャスターは自動車のエンジン部品や保安部品などの生産に欠かせない潤滑剤です。

  • 熱間鍛造潤滑剤
 

汎用タイプ

良好な付着性を有するため幅広い形状の製品や様々な製造条件に適応します。

製品一覧

ルブキャスター

型番 pH 比重 g/cm3 外観 特長・用途 製品案内
F-20 約8.5 1.20 淡黄色透明粘液状 高い付着性により、高希釈での使用が可能で低温金型に最適です。 リンク
F-670 約9 1.15 淡黄色透明粘液状 幅広い形状に対応し、高温金型にも適応します リンク

低堆積タイプ

金型への堆積が非常に少なく、マシン周辺の環境改善にも効果があります。金型メンテナンス時間の軽減にも貢献します。

製品一覧

ルブキャスター

型番 pH 比重 g/cm3 外観 特長・用途 製品案内
F-550 約9 1.14 淡黄色透明液状 潤滑性と低堆積性を両立しています リンク
F-500 約8 1.15 淡黄色透明液状 付着性と低堆積性を両立しています リンク

高潤滑タイプ

白色系でありながら黒鉛に匹敵した潤滑性を有し、難形状品の品質向上・生産性向上を実現します。

製品一覧

ルブキャスター

型番 pH 比重 g/cm3 外観 特長・用途 製品案内
F-780 約9 1.20 淡黄色透明粘液状 高い潤滑性と金型メンテナンス性に優れています リンク