MORESCOが求める人物像

MORESCOが求める5つの人物像

自分の常識の「枠」を広げていける人

経営理念にある「自由な発想によって、新しい価値を創造する」ことは社員一人一人に求められてきます。では、その自由な発想はどうすれば生まれるのでしょうか。私たちは異なる価値観と出会い、常識の「枠」を広げることで生まれてくると考えました。

私たちはそれぞれ違う成長や経験をしており、それぞれの「枠」を持っています。それは決して否定されるものではありません。
しかし「枠」は、越えてしまうと自分の軸や常識を変えることになってしまい、また、相手の枠内に入り込み不快感を与えてしまうことにもなります。自分とは違う価値観と出会うことを恐れず、もし出会ったときにはその価値観を受け入れ、自分の中の新しい常識にすることができる。そうして自分の「枠」がどんどん広がっていけば、それだけ自由な発想が生まれてくるのではないでしょうか。

今いる社員も新しく入ってくる若い人たちも、
みんなの「枠」が広がれば広がるほど、新しい価値を創造する力になる。

それが求める人物像に込めた想いです。