ガス・水蒸気透過度測定装置 仕様

測定法 MA法 or 差圧法
検出器 四重極質量分析計
真空排気系 タンデム型ターボ分子ポンプ、ロータリーポンプ
ガス透過度
測定範囲
水蒸気透過度
WVTR
10-6〜10+2 g/m2/day
酸素透過度
OTR
10-3〜10+2 cc/m2/day
必要試料サイズ ※ 85×85mm以上
(透過部φ60mm標準の場合)
温度制御範囲 室温+5°C〜100°C
湿度制御範囲 〜90%RH(温度に依る)
装置寸法 W1000×D600×H1330mm
重さ 約200kg
本体電源 AC100V or AC200V,< 2000W

※ 透過部はφ60 mmが標準ですが、アタッチメントを変更することで、φ40 mm、φ90 mm等や、フィルム形状以外の
測定も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

  • ガス・水蒸気透過度測定装置へ戻る

 

MORESCOの強み

MORESCO発見!

BEAT

MORESCO開発ストーリー

動画で分かるMORESCO

採用情報

赤穂・千葉工場紹介

 

side transmittance-measuring