ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

MORESCOグループ(以下、当社)は、ソーシャルメディアの公式アカウントの運営および当社社員のソーシャルメディアの利用に関し、「ソーシャルメディアポリシー」を定め、これを遵守します。

1.基本方針

当社および当社社員は、当社が定める経営理念、情報セキュリティーポリシー等の内容を正しく理解し、これを遵守します。その上で、当社社員が個人または業務においてソーシャルメディアを利用する場合は、以下の内容に従って 行動します。

  1. 発信した情報は、不特定多数の利用者に見られていること、また、いったん発信した情報は完全には削除できないことを常に念頭に置きます。
  2. グローバルな視点に立ち、法令や社会倫理に抵触するような情報発信は行いません。
  3. 第三者の著作権や肖像権、商標権等の権利、または個人情報を侵害しません。
  4. 誹謗中傷や差別的表現はもちろん、誤解を招きかねない表現は使用しません。
  5. 当社およびステークホルダーに関する機密情報については、いかなる場合においても発信しません。

2.ソーシャルメディアの公式アカウント運営方針

当社が運営するソーシャルメディアの公式アカウント(以下、公式アカウント)をご利用いただく際には、次の本運営方針をご確認いただき、同意の上、ご利用ください。

  1. 公式アカウントにおいて、当社が発信した情報は、発信時点のものであり、情報の正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。
  2. 公式アカウントにおいて、当社が発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解をあらわすものではありません。公式な発表・見解の発信は、当社ウェブサイトで行っております。
  3. 当社は、ユーザーが公式アカウントを利用したことにより、または利用できなかったことにより生じた損害について責任を負いません。
  4. 当社は、本運営方針を予告なく変更する場合があります。
  5. 公式アカウントの運営を予告なく終了し、または公式アカウントの内容を予告なく削除する場合があります。
  6. 当社は、公式アカウントへのコメントや投稿、またはメッセージの送信ができない形で公式アカウントを運営します。
  7. 当社や当社製品に関するお問い合わせやご意見等につきましては、当社ウェブサイトのお問い合わせページをご利用ください。

3.準拠法および裁判管轄

本ソーシャルメディアポリシーに記載の内容は日本法に準拠します。また、公式アカウントのユーザーとの間で紛争が生じた場合は、神戸地方裁判所または神戸簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年11月1日制定
株式会社MORESCO
代表取締役会長 CEO 赤田 民生